転職サイト | 求人サイト | ファーストポジション » 転職成功例

転職・求人サイト紹介

転職成功例

転職成功例

  • 大手コンサルタント系会社N社に入社したMさんの場合(34歳)
    Mさんは12社の就職候補を見つけました
    外資系9社、国内系3社です。そのうち10社面接に入り、内定は4社もらいました。3ヶ月内でこれだけの面接を仕事をしながら受けるのは大変でした。
    希望職種はコンサルタントまたはシステムエンジニアでした
    会社によってコンサルタントの職名でありながらSEだったり、SEでいながら実際はコンサルタントに近い職種もありました。オ-プン系分野での幅広い技術を生かせる大規模システムを構築できるのはN社しかないと思って決めました。でも実際は内定をもらった4社のうち2社でかなり迷ったのが現実です。
    転職希望者へのアドバイスはございますか
    マイクロソフトとIBMしか知らなかった私に多くの会社を紹介してもらい大変人生勉強にもなりました。システムエンジニアが他社の動向を知るには、このような人材会社を通じての転職が一番良いと思います。
  • ヨ-ロッパ系の大手金融機関に入社したHA氏の場合(32歳)
    HAさんは米国のニューヨークからの応募です
    はい。アメリカの自宅のパソコンで検索していたら、こちらのサイトが見つかりました。
    当サイトはいかがでしたか
    よい情報がたくさんありました。翌月には日本に一時帰国する予定だったで、英文のレジメを送り、その後何回かのメールのやりとりの後、日本で女性のコンサルタント2名に会いました。お二人とも金融専門とかで、5社と面接になりました。スピーデイに話しが進んだのは人材会社に登録したお陰です。
    このうち、具体的に話が進んだ3社からオファが来たそうですね。最終的に一社に絞ったのは、どういう理由ですか?
    投信部門で前の年収(1,500万円)が保証され、将来性があり、比較的安定した会社と思ったからです。一人で職探しをしてたらこのようには効率よくはできないです。
  • M社に入社したS氏の場合(28歳)
    Sさんはどのようにして当サイトを知ったのですか?
    友人の紹介です。28歳になり30歳の足音が感じられ、このままではいけないと思ってました。
    それで4~5社を同時に見つけられました
    はい。4社同時に見つけることができ、そのうち、3社の面接を受けました。
    転職前の業務ポジションは貿易部の輸出営業でした
    それで技術営業、海外営業などの職種にチャレンジしました。
    それで最終的に決まったのはM社のオペレーションマネージャですね?
    全世界10ヶ所にあるソフトの流通などをサポートする仕事です。アメリカや東南アジアにはもう数十回ほど出張してます。おかげで年収も200万円ほどアップしました。
    これから転職する人へのアドバイスは?
    固定観念を捨てて面接に望むことが大切だと思います。また、カタログの情報にこだわらず、自分の目で見て自分で決める自己決定が大切だと思います。
  • 大手コンサルティング会社に入社したHE氏の場合(26歳)
    HEさんの簡単な略歴をお願いします
    奈良県の出身で、高校も奈良です。東京の大学在学中(工学部)にアクチュアリーの資格を取り、ヨ-ロッパ系の保険会社に就職しました。その後四年経ち、多少の経験を積んだので、キャリアアップを考え、転職を決意しました。
    そこでコンサルティング会社に受験しましたね?6社受けて、3社は途中で辞退。最後に残ったのは2社でしたね?
    2社はどちらにするか迷いました。A社の支社長からは、かなり良い条件を提示され、誘われました。でも、最終的には、難関と言われるB社に決めました。
    ファーストポジションの印象は?
    様々なサイトの紹介があり、とても使いやすいと思いました。
    これから転職する人へのアドバイスは?
    人材会社はたくさんありますが、大小で選択しないで、強みと弱みを見極めるのが重要です。
  • アジア系の大手パソコン関連企業P社に決まったばかりのT氏の場合(48歳)
    Tさんは48歳です。年齢的なことで、苦労はありませんでしたか?
    正直言って色々苦労はありました。しかし、私がこれから入社する会社の支社長は、アメリカに10年以上滞在された米国的考えの持ち主で、年齢より本人の適正など重視するということで、これがプラスに働いたのでしょう。
    アカウントマネージャーのポジションです
    技術の分る営業という事ですが、エニジニアのセンスと営業のセンスが分る、さらに英語力も重要というポジションです。
    この会社はOEMで社会に製品を出しているので、一般社会では無名ですが、一部の業界では知らない人はいません
    私も同じ業界なので、社名は知ってました。
    年収の方は?
    現年収は保証で更に実績給がプラスされるので、前職よりはかなり良いと思います。
  • 北欧の携帯電話メーカーに転職したU氏の場合(27歳)
    Uさんは転職する前は国内系の大手電機メーカーの複写機のソフト開発をされてましたね?
    ハイ。でも、将来的には通信関連のソフト開発を目指してました。携帯電話にこだわらず、通信関連であれば、という気持ちでした。そして、欲を言えば、外資系に転職を希望してました。
    外資系を希望した理由はなんでしょう
    今までの会社は表面は男女の差別はありませんが、組織風土として、「女性はあくまでも男性の脇役でも良いのだ」という、眼に見えない壁のようなものがありました。外資であれば、そういった風土がないと聞いてました。
    国内系の会社にも積極的に応募しましたが、勤務先が都心からかなり離れている場所と分かり、辞退されたこともありました
    正直に言うと、あの頃、婚約者との話で、住まいを都心のある場所に決めてました。ですから、都心から100キロや200キロ離れた場所への通勤は無理でした。
    内定が出て、出社まで半年かかりました
    前の会社の上司が、「プロジェクトが走り始めているので、退社は半年後にしてくれ」と強く言われてしまいました。
    アメリカの会社でしたら、「そんなに待てない」とか、「本当に入社する意思があるの?」と言われたかもしれません
    人事の方は許してくれました。大変ラッキーでした。
  • ドイツ系銀行に就職したU氏の場合(36歳)
    Uさんはドイツの銀行に就職なさいました
    はい。大学でドイツ語も勉強したし、半年ですが、ドイツに語学留学してある程度のドイツ語はできます。でも社内は英語が社内共通語です。
    当サイトで紹介している求人サイトは、米系や英国系、フランス系などの銀行に強い会社もありますが、このような会社はご利用になりましたか?
    キャリア的にまだ弱い面もあるので、コンサルタントのアドバイスで、ドイツ系の会社から先にアプローチしました。
    この銀行に決まった時点で、他社を受ける気持ちはありましたか。
    いいえ。年収もアップしましたし、作戦が良かったみたいです。
  • « 一覧へ戻る